コンテンツ
ヘッダ

mahoroba

since 2004.08.07
いいところも悪いところもかっこいいところも情けないところも。
全部曝け出していきましょう。
サイトは→http://mahoroba.koiwazurai.com/

カレンダー

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
金沢旅行記1日目−6/16−
記事本文
この日はいつもより早めに起床。
なぜかというと、移動手段がバスだったから。
出発は8時半。
ということは、多めに見ておくと7時45分には家を出ておいたほうがいい。

すでに記憶もおぼろげだけれど、たぶん目覚ましに頼ることなく起きた。
荷造りもしてあったのでのんびりした朝。
両親は仕事だったので、日課の食器洗いだけしておいた。
そして時間になったので母に見送られながら出発。
記事続き
バスの出発まで15分ほどあったと思う。
普段、あまりそういう時間に通ったことがなかったので知らなかったけど
意外と利用する人は多いみたいだ。
あたしが乗ったのは金沢行き。そのちょっと前に福井行きが着た。
福井行きに乗り込んだ人はほんの少しで、
どうやら周りにいる人たちはみんな金沢行きに乗るらしい。
いろんな人がいる。
カップルやお年寄りのグループ。もちろん一人の人も。

バスが出発して、名古屋を出る。
会社の前を通り過ぎるとき、
みんなこれから仕事なんだよなぁ。がんばって!と軽く優越感に浸った。
たまにはこんなことも許されるでしょ。

これから先は未知の世界。
前に金沢へ行ったときは特急しらさぎで行ったから。
家族で北陸に旅行したこともない。だから、初めて通る北陸道。
感想は・・・・山、ばっかだなぁ、って感じかな。
でも、日本海はとてもキレイだった。
反対の窓からしか見えなかったから写真は撮れなかったけど、
ほんとうにキレイだった。
太平洋の、しかも濁った海ばかり見ているあたしにとって、
やっぱりキレイな海というのは感動する。
沖縄に行ったときもそうだったなぁ。
ずっと眺めていたいなぁ、なんて思った。

3時間半くらい走った北陸道を降り、
金沢の街並を両脇に見て、目的地が近づく。
途中、懐かしい、でも確実に変わった街を見て、
また金沢に来たんだなぁ、と思った。
あの時の思い出が鮮やかに蘇る。
何をしても楽しかったあの頃。
きっと今回も、絶対楽しい旅になるはずだと、
根拠のない自信が溢れていた。

金沢駅に着いた頃、友は皆先に金沢入りしていたので
そのままホテルへ向かった。駅前のホテルは便利でいい。
きっと次に来るときもそこに・・・なんて。
バスを降りて気づいたのだけど、
同じ目的で金沢に来てる人、いないなぁなんて思ってたら
それは間違いだった。
思いっきりツアーTシャツ着てる人、いたもん。
電車の中よりもおしゃべりが少ないバス内。
この人もひっそりとわくわくしていたのだろうか。

ホテルに着くと先にチェックインを済ませた友が出迎えてくれた。
このメンバーで会うのは1年ぶりとまでは行かないけど
かなり久しぶりだ。いきなりの高いテンションに頬が緩む。
いいなぁ、この感じ。心がふわふわしてる。

部屋に荷物を置いたあと、腹ごしらえに向かった。
向かう先は駅前のイオン。食べたのはスープカレー。
選んだ理由は「腹持ちのいいもの」。
だってこれからライブの後までご飯食べないし!ということで。
でも結局、お腹が空いてしまった人がいましたけどね。
それからちょっと買出しして、部屋に戻って休憩&準備をして、
6時の開演に合わせてホテルを出た。

会場まではシャトルバスも出ていたんだけど、
ヘイ、タクシー!ってことで贅沢に出発。
途中、臨時のシャトルバスとすれ違う。
そしてどんどん活気がなくなっていく街並み・・・
噂には聞いていたけど、ほんとに何もない。
会場の敷地内へ入るとき「中日 VS オリックス」の看板を発見。
中日ファンのあたしは一人テンションが上がる。申し訳ない。

会場に着くと、もちろんすでに人・ひと・ヒト。
しかも思い違いかもしれないが、いや、思い違いじゃないと思うけど、
かなりファンのたちも濃かった。
みんな終結してるんだなぁ、って感じがした。

会場でチケットを渡すために待ち合わせていた響ちゃんと落ち合う。
静岡ぶりの再会。そういえばB-PASSは見たかなぁ?
あの写真、いっしょに参戦した27日のだったね。
ところでホテルがいっしょで、しかも上下のフロアにいるなんて
かなりおもしろかった。そんなことあるもんなんだねぇ。
石川来れてよかったね〜なんて言いながら響ちゃんと別れ、
そろそろ時間だね、ということで入場。
もう一人会いたい人がいたんだけど、すれ違い。
終演後にチラッとだけ会えたけど、ほんとに少ししかしゃべれなかったので
また今度ゆっくり会いに行きたいな。

ライブの話は前に書いたので、ライブ後。
タクシーを予約しておいたので出てきてすぐ会場を後に。
ライブでの興奮をべらべらとしゃべるあたしたちを
ほほえましく見守ってくださる、いい方でした。
そして一旦ホテルに戻った後、ささやかな打ち上げに。
明日があるからね、この日は。
ホテルのフロントでおすすめを聞いたら、
そこが前に来たときに行った居酒屋さんでちょっとおもしろかった。
でもそこの料理、ほんとにおいしくてさぁ。
また今度金沢行ったら行きたい!って思うくらいに。

お腹がいっぱいになった後、向かったのはコンビニ。
朝食べるものとかを買出しに、それと、ラジオ。
これがね〜売ってるんだよね〜。
ほんとは持っていこうかと思ってたんだけど見事に忘れてね。
しかもダメ元でフロントに聞いたら、全部出払ってる、って。
それみんな目的いっしょだろ!っていう。一歩出遅れたのね。
で、競争に負けたあたしたちは仕方なくラジオを購入。
そして1時に友の部屋でスタンバイをして、
みんなでワイワイ言いながらオールナイトニッポンを聴いて。
いやぁ、みんなで聴くのは楽しい!毎回やりたいくらいだ。
この間は寝ちゃったけど、またいつでもメールちょうだいね。

で、この日はやっと就寝。長い1日だった。
前後の記事
<< まだ読んでませんけど | TOP | 金沢旅行記2日目−6/17− >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信

Trackback

トラックバック本文
北陸道北陸道(ほくりくどう、ほくろくどう、くぬがのみち)五畿七道の一つで、本州日本海側の中部。1.を通る古代の幹線道路。北陸自動車道の略称。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lic
トラックバックフッター
http://be-fit-for.com/966B97A493B9/ | 街-NAVI | 2007/08/01
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.